2009年10月09日

綺麗だよ

P551.JPG
満月が過ぎ台風が過ぎ
夜のカーテンがゆっくり下りて

今日は寒いから
野菜スープを作ろう
そう思っていたのに
空の穏やかな歓迎に気付き
慌ててカメラを持ち
祈りに出かけ
この空を写しだす
届けたかったんだ

帰ったらすっかり身体も冷えたけど
野菜を煮込んでいくうちにポカポカ
温かな気持ちに包まれた

***
均等にいかない長さをご機嫌に修正〇
八角形の鉢を制作したよ












posted by SakaguchiKen at 21:48| Comment(4) |

2009年10月04日

P542.JPG
posted by SakaguchiKen at 22:45| Comment(0) |

2009年09月10日

P481.JPG
posted by SakaguchiKen at 22:37| Comment(0) |

2009年08月26日

光指す方へ

P438.JPG
posted by SakaguchiKen at 00:23| Comment(0) |

2009年08月24日

積み重ね

P436.JPG
急に秋の風になり制作も落ち着かない。
絵付けの頭痛から意欲が湧かなくなった。
でも何年もこんな感じだ。
嫌になったりうんざりしながらも
作りたくなったり描きたくなったり。
いいときばかりがあるわけじゃないし
悪くなっていくばかりでもない
制作意欲が湧かない・・そんなときもあるよ
今日もとりあえず形にしている
さりげない積み重ねも大切なんだ。きっと。

青空が綺麗だったな
夕暮れの空見て綺麗だね

さて制作再開〇













posted by SakaguchiKen at 21:49| Comment(0) |

2009年08月15日

ようやく

P406.JPG
無事窯詰め終了。
ふじの作品に子供陶芸教室・皿のオーダーなど
明日でなんとか焼き上げることが出来そうだ。
連日の深夜まで作業に疲れ気味。。
とにかくいい感じに焼けることを祈っている。


posted by SakaguchiKen at 23:57| Comment(0) |

2009年08月12日

P397.JPG

posted by SakaguchiKen at 21:23| Comment(0) |

2009年08月07日

手紙

P384.JPG
雨が上がると
山が雲を越えて鮮明に現れた
涼しい風に寂しさと穏やかさを覚えながら
もうすぐまたお盆の季節が巡る

学生時代、一人暮らしの健康を気遣う
お母さんからの手紙を見つけた

頑張ろう。

***
窯焚きの日に雨だと落ち着くよ〇
最高に焼けてくれ!




posted by SakaguchiKen at 22:36| Comment(0) |

2009年07月13日

P312.JPG
雲に光る一本の線
真っ直ぐ綺麗に伸びて
見ていて心地よかったよ◎





posted by SakaguchiKen at 23:56| Comment(0) |

2009年07月12日

17時の空

P307.JPG
夢の中
17時の空を写し記憶に泳ぐ
空が近いのは比例して
両手を広げ
明るい色を抱きしめる
おはよう
おやすみ

***
絵付けして1日が終わった。
素焼き鉢の粘土はまだ乾かない
時間の経過を
土に見て
埋まる線に見た








posted by SakaguchiKen at 23:19| Comment(0) |

2009年07月11日

笑顔

P300.JPG
綺麗な空を見て
遠く<綺麗だよ>
少しだけ切ない気持ちで

僕が応える言葉は
<こんなことしか言えない>

朝早いから1日が長く
ジェットコースターみたいに
大きく落ちて大きく昇り
すっと落ち着いてゆっくりと降りた

今日生まれた絵の中で
優しく笑ってる
これでもう
永遠に笑ってる

紙と小さな壺に1日絵を描いたんだ
楽しかった

今日は長かったからゆっくり休もう




posted by SakaguchiKen at 01:25| Comment(0) |

2009年07月04日

1日

P283.JPG
掘ってきた粘土をドロドロの状態にし
ひたすらメッシュに通す1日。
腕が疲れたので休憩に絵付けをすると
あっという間に夕暮れ。
雨も上がり雲が膨らんで気分転換に散歩する。
ぼんやり空を眺め深呼吸。夕飯を食べ再び土作り。
ぼんやり空が今日の一服〇
ちょっと疲れ気味かな。
***
掘った土は工房入口に転がり
成形を待つ粘土も積まれ
焼いた素焼きは絵付け待ち。
絵付け作品も小物すらなかなか仕上がらず
個展まで制作予定作品が頭の中いっぱいに◎

いっぱいいっぱいなフリして
急には何もできやしない。
焦らずにひとつひとつ。
いい感じだよ☆


posted by SakaguchiKen at 20:57| Comment(0) |

2009年06月25日

行く先は知っている

P252.JPG
この空には写らなかった
左端
雲の隙間にほんの僅か
虹色の光を見たんだ

僕はその光に手を合わせ・・呟き
お酒を飲みに下へ下へと歩いた

***
明日なんていらないと
切り離してしまったあの日
途切れてしまった時間が
今は優しく動き出している

動いている
流れている
辿り着く今
明日へ未来へ
光射す方へ

***
さて向付制作も一休み
明日は久々ロクロ制作だ◎



posted by SakaguchiKen at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月20日

夜に降る満ち欠け

P242.JPG
2009年6月20日
割れた徳利が一生の宝物
完璧じゃない
欠けがピタリと合い1つになるんだ
作品が映画のような場面を語る
あの瞬間、思い出はまさに形に残ったんだ

星の見えないその夜に
三日月が綺麗なあの夜に




posted by SakaguchiKen at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月17日

どこまでも

P236.JPG
今日の夕暮れはとても幻想的だった
横に走る雲の隙間からこぼれる夕陽
・・やっぱり空が見ている
ありがとう。元気だよ。

梅雨空を薄めた明るい色は
僕が何よりも大切にする色
この空に誓うよ

***
明るくいこう☆どこまでも

















posted by SakaguchiKen at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年05月23日

繋がる

P175.JPG
違う場所で
同じ空を見ている

posted by SakaguchiKen at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) |