2016年11月02日

覆面世界

image.jpeg

雪でも降るのでは?
朝晩は0度近くに下がり
いよいよ制作も厳しい時期に。

掻き落としたり
絵付けをしたり

水を使わない作業を
知らず知らず選んでいく
そんな時期だ笑。

最近制作のマスクマンぐい呑。
実は20代前半から作っている。
むしろその頃はメインで作っていた。

遊び心といえば
まぁそうなのだろうけど
小学生の頃に見ていた
「世界のプロレス」という番組
毎回メキシコの覆面レスラーが出て
メキシコの生活も流れる。

派手な衣装と謎のマスク
ルチャの世界にわくわくしながら
インカやナスカの模様がルーツの
覆面やコスチュームが
純粋にカッコイイなと思っていた。

特に大好きだったのはエルカネック。
小学生の憧れは
遊べる酒器に反映された。

ちなみに当時将来の夢の作文に
本気で「覆面レスラー」と書いていた。
「メヒコでルチャになる」
メキシコでレスラーになる
小学生の本気な夢だった。笑える。

それくらい
世界のプロレスは面白かった。
覆面ぐい呑も作るのが楽しい。
posted by SakaguchiKen at 08:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。