2018年08月27日

夏の終わり


またまた暑い日が戻ってきた。
涼しくなってからの猛暑日。。
なんだか真夏より暑い。

さらにここにきて蚊が増えた。
我が家は大きな窓だらけ。
ちょっと開けると蚊は余裕で侵入。
戦いに敗れて子供たちはかゆいかゆいと
親に半べそ逆ギレ笑。

さらに花粉!
くしゃみ連発に加え
無呼吸気味で連日頭痛。
薬飲んで寝ても寝ても眠い。。

いいこと全然ないじゃん。

でも
確実に秋が近づいていて
長い冬の始まりが近づく。

そのことを分かっているので
夏の乾きに感謝し
コツコツ制作するのです。

不平不満をここに記しながら笑。

そんなこんな
今ブログを書いていると
息子は宿題が終わったと
隣でワイワイ騒いでいます。
どうやら携帯に入れたゲームが
やりたいようです・・と書くと
息子は文字が読めるようで
「やめて!」と笑っています。

笑顔最高。

残暑笑って過ごしましょう◎
posted by SakaguchiKen at 16:13| Comment(0) | 日記

2018年08月16日

朝から提灯を片付ける。
午後には友人が遊びに来て
送り盆を終えると友人も神奈川へ。
次男は漫画のように首をもたれて
腰が曲がるくらいガックリ姿。。
泣きながら不貞腐れながら
もっと遊びたい
帰って欲しくないアピール。
いいなー表現がまっすぐで。
長男はそれを見て笑う。
いいなー成長って。
お母さんは孫の天真爛漫を見ていたかな。
今日はかなり涼しくて
秋の空気が漂い
少しだけ寂しい気持ちに。
そうそう
今日は窯焚き中。
夏休み子供たちの宿題が窯に中に。
あの陶芸教室からもうすぐ1か月。
うまく完成しますように。
posted by SakaguchiKen at 23:06| Comment(0) | 日記

2018年08月09日

仕方ない


制作休憩の昼過ぎから頭痛。
あーもう本当に嫌だ。
ここ数年頻繁に頭痛がやってくる。
やれやれ。。

制作再開でかなりペースが遅い。
やっぱり個展などで時間が空くと
慣れるまでに時間がかかってしまう。
会場にいる時間
出かけている時間は
制作も何もかもストップしているから
再開でうまくいかないのも仕方ない。
ひとりでやっているのだから。

***

夏休みが終わるまでに
子供たちの陶芸教室を焼かないと・・
の逆算で窯を埋める予定が
全然埋まらない。

仕方ない、出来るところまで。
長野の夏は短い。
夏休みも。

ここ数日で
長男熱中症になり
次男も高熱。

1日、2日で元気になってよかった。
何があるか分からないから
早めに制作を進めないと。

仕方ない話満載。
あれ
ブログ書いていたら
頭痛もおさまってきたぞ笑。
posted by SakaguchiKen at 20:10| Comment(0) | 日記

2018年08月05日


暑い毎日。。
朝晩は涼しくなってきたけど
日中は冷房がないと危険だなー。

個展続きの7月を終え
ようやく制作を再開。
徳利や掛花を数点掻き落とし。

発表することで見えること
新たに想うことはあるけれど
いざ制作となると継続の中でしか
生まれない。

模様や形に対して出来る数。。
制作の速さに驚かれることも増えたけど
実際ひたすら制作し続けての数。
いっぱいいっぱい。

時間をかけることで
1点に思いを込める
1点モノとして後世に残るものが
生み出される・・
そんな可能性はあると思う。

約10年前制作に細密に描いた壺は
1か月以上描き続けたものも。
今見ても・・凄い。

過去の自分に敬意。
やはり戦わないと。

クラフト的に量産で
同じものを定番と称し
消費されていくもの

みんなが同じものを使い
みんながネットにアップする・・

ひと昔前は
カッコ悪いなーダサいなー
そう思っていたことが普通に。

今はみんなと同じものを
持っている事が自慢となる。

何か変わらないかなー。
熱い気持ちを持って制作
戦わないと。

あれ書いてることまで
暑くなってきた。

暑中お見舞い申し上げます◎

(PCでブログを書くと
コテコテになっていく笑)
posted by SakaguchiKen at 14:16| Comment(0) | 日記

2018年08月04日

岐阜を終えて

岐阜高島屋での個展
ご高覧ありがとうございました。

岐阜もまた大雨災害があり、
連日報道の猛暑。さらに!
台風まで上陸報道が重なり・・
週末の大きな花火大会は中止。
お客さんから「トリプルのタイミング」!

貴重な経験をしました。
個展で天候に悩まされることは無かったので
7月の岡山・岐阜はなかなかでした。

でも!
楽しかった。
自分の作品が初めての地に並び
お客さんから様々なご意見を頂き
その土地に作品が残る。。

どう考えても素晴らしいことでしかない。
長野の陶芸も何もない場所
古い土蔵で深夜まで掻き落とした
文様ケモノたちが発表した土地や
偶然の出会いで近郊に残っていく。

陶芸始めた当初の喜びを
また沢山思い出しました。

岐阜個展ご高覧ありがとうございました。

また9月に2か所個展予定をしています。
長野は夜だいぶ涼しくなりました。
真冬がくるよ。あっという間に。

頑張ります。
posted by SakaguchiKen at 10:57| Comment(0) | 日記