2015年03月31日

久しぶりの熱。
夜、急な頭痛と寒気で
関節も痛い、、

もしかして人生初インフル?

今朝病院にいき、隔離され検査。
ただの風邪みたい。
薬がたくさんあり過ぎて
逆に心配笑。

今日は休み。
兎に角寝るしかない。
おやすみ!


posted by SakaguchiKen at 13:39| Comment(0) | 日記

2015年03月30日

花粉

image-54cc1.jpg
午前中に三島を仕上げると、、
花粉が酷すぎて頭痛が。
目が痒すぎて
アタマが痛くなり、、。

工房でマスクをしっかりと
着けるようになり、
クシャミ鼻水はだいぶ
おさまるようになってきたけど
ホントこの季節はしんどい。
あーアタマ痛い、イライラ。
花粉の薬飲んで
今日は早めに休もう。

posted by SakaguchiKen at 19:04| Comment(0) | 日記

久々

東御の土を作ったので
久々に三島をいくつか。
釉薬のテストも兼ねて。

image-404ec.jpg
posted by SakaguchiKen at 09:54| Comment(0) | 制作

2015年03月28日

ぐい呑

image-f0053.jpg
昨日は小ぶりなぐい呑を。
丁寧に仕上がり、満足。
posted by SakaguchiKen at 12:22| Comment(0) | 制作

2015年03月27日

湯呑

image-b1bcb.jpg
六角湯呑に掻落、完成。

posted by SakaguchiKen at 00:01| Comment(0) | 制作

2015年03月25日

徳利

image-e6f0f.jpg
昨日制作は徳利。
午前中に挽いて深夜模様を。

今日は、、
花粉からくる頭痛なのか
急にまた寒くなって
深夜作業がこたえたのか、、
とにかく体調が悪い。

もう少し休んで
ロクロに取り掛かろう。

posted by SakaguchiKen at 13:16| Comment(0) | 制作

2015年03月24日

氷点下

image-8c2b7.jpg
午前中に挽いた徳利。
白化粧、夕方6時過ぎ見ると、、
凍っていた泣。

最近温かくなってきたから
安心していたけど
春はもう少し先。

明日は氷点下5度の予報
制作した湯呑みが凍らないよう
温かい部屋に移動しなくては。

さて早速の失敗も立ち止まらず
明日も頑張ろう。

posted by SakaguchiKen at 01:25| Comment(0) | 制作

2015年03月23日

掻落

image-61ede.jpg
昨日の制作はぐい呑。
朝から深夜まで彫り16個。
さっき徳利を挽き終えて
これから湯呑みに掻き落とし。
制作はスタートをきると
止めることが難しい。
<ずっと作っていたい>
そう思うのは
ホントのことなのだけれど
名言を残そうと
気取っていると
思われそうだから笑
ブログが簡単に
アップできるようになったので
毎日毎日の制作も
気軽にアップしてみようかな◎

最近のブログは全て
iPhoneで撮影し、
携帯から投稿しています☆

posted by SakaguchiKen at 11:21| Comment(0) | 制作

2015年03月21日

制作再開

image-a5580.jpg
掘ってきた粘土が水樋し
素焼き鉢で乾き、土練機を通り
徐々に粘土らしくなってきた。

経験上、
やはり長く寝かさないと
粘土にコシがなく、
かなり歪みが起きる。

ぐい呑など小物や筒モノなら
多少は歪んでも面白い。

待ち切れず早速ぐい呑を挽いた。
この土は薄く軽く挽けるので
長石の重みでバランスが取れる
、、はず笑。

何でも失敗から学んでいるので
今回もその予感◎

個展、点数の多さに驚かれるけど
何倍も作って、失敗している。
全然自慢にならないことだけど。

上手く作ることは難しい。
下手だから日々努力しないと。

少し暖かくなると制作したくなる。
出掛けたくなるのと同じ感覚かな、
ワクワクしてくるよ。

posted by SakaguchiKen at 17:41| Comment(0) | 日記

2015年03月20日

アートチャレンジ

image-238a3.jpg
“Facebook Art Challenge”
5Days Art Challenge  4/5
4日目。

この企画は5日間3作品をアップし、
その都度作家を紹介。
アートを拡げる目的で
始まったようです。

4日目の作品は施した様々な紋様。
2日目に記した模様が見えるについて。

昭和30年代に他界、
写真でしか知らない祖父。
美術教師、木彫をしていたようです。

現在の工房は祖父の作業場、
古い土蔵をリフォーム。
その際に初めて新聞などに
包まれた作品と対面。

鮮やかな朱色のお盆や
文具の箱に施された模様が瞬時に、
自分の見える紋様イメージ、
パターンと同じだと理解できました。

この作品を見て育ったのなら
分かるのですが、既に陶芸を始めて数年。
「模様が自然と見える」
自分の中で答えのようなものを
見つけた感動と大丈夫だという、
後押しされた感覚があった事は
今でも鮮明に覚えています。

土蔵の二階には世界中の模様の
イラストや写真の本、美術書(戦前のもの)
が多数あり、祖父が一生懸命学んだ美術が
少しでも血となり肉体に宿ると思うと、、
日々努力しなくては◎
posted by SakaguchiKen at 23:49| Comment(0) | 日記

2015年03月19日

東御土ぐい呑

image-1c248.jpg
湯楽里館20周年を記念し、
限定20客制作の東御土ぐい呑。

今日フロントに伺うと、、
3客残っていました◎

灰釉彩刻2客に黒彩刻。
制作した本人はお気に入り。
飲み口、、形が使うときに
躊躇してしまうかもしれません。
個展など意外とこの形
残る傾向に笑。

みなさん是非!

posted by SakaguchiKen at 16:40| Comment(0) | 日記

2015年03月18日

沖縄

image-c5ab9.jpg
ガンガラーの谷
洞窟にあるカフェへ。

親友おとちゃんの染めた
沖縄紅型染めTシャツ2枚

この空間で渡されて
最高に幸せ気分だった。

沖縄最後の日
紅天Tシャツ着て
国際通りを自慢げに歩いた。

でーじ いいさー。

おとちゃんのおかげ
本当に嬉しい毎日だった。

posted by SakaguchiKen at 18:00| Comment(0) | 日記

東御土

image-0541f.jpg
沖縄から帰り数日
息子を連れて粘土堀り。

数年前から東御の土を使い
三島や掻き落としに取り組んだが
昨年は堀りには行かず。

理由は、土ではなく装飾、
初めてのイッチン技法に慣れるまで
時間が掛かると予想。
土作りを止めて、
技法に時間を作った。

今年はどうしても東御の土で
取り組みたい作品がある。
東御の土でなければ表現が難しい。

福岡個展で1点のぐい呑
日本橋でも1点のぐい呑を。
2点のみ制作もお買い上げ頂き
反応も良かった。

東御の土に長石釉のみを掛けた
志野のようなイメージ。
掻き落としの相性もよい。
化粧の抜けた土味は鼠色で
鉄分の多さが生きてくる。

果たして。
暫くは土作りに入ります。

***
いよいよ花粉最悪。
薬を1日2錠飲んで眠すぎる。
目も痒いし、疲れが溜まる。
あーしんどい。。

posted by SakaguchiKen at 00:35| Comment(0) | 制作

2015年03月17日

収穫祭

先週辺りから庭に出現。
既に食していますが、、
今日も春の味覚
ふきのとうを収穫◎
image-e613d.jpg
posted by SakaguchiKen at 15:21| Comment(0) | 日記

アートチャレンジ

“Facebook Art Challenge”
5Days Art Challenge  3/5
3日目。

この企画は5日間3作品をアップし、
その都度作家を紹介。
アートを拡げる目的で
始まったようです。

さて3日目の今回は約10年前、
初個展05、06年頃に制作。
絵付けに織部釉、夢想文と
名付けて頂いた作品です。
(この翌年が、アートチャレンジ
1回目にアップした
全面絵付けの細密へと繋がります)

当時は造形より
絵付けが楽しくて、
今しか作れないモノを
悔いのないように作らないと、、
そう自分に言い聞かせ
制作していました。
たった10年前なのに、
この細く丁寧な線が
今では描けません。
当時の作品の殆どは
現在手元にありませんが、、
こうして改めて写真を見て、
当時の集中力には
感心してしまいます
(他人事のよう○)


image-38fff.jpg
posted by SakaguchiKen at 10:06| Comment(0) | 日記