2009年12月31日

大晦日

今年も終わり。
心には沢山の楽しい記憶〇
本当に最高の1年だった!

***
みなさんありがとうございました。
よいお年を☆






posted by SakaguchiKen at 22:31| Comment(0) | 日記

2009年12月30日

窯出し

今年最後の窯出し
掻き落しに灰釉薬をかけた作品
バッチリよかった!!
来年1月20日からの日本橋高島屋で。
このブログでも写した雲・空のイメージ
穏やかな気持ちを作品に。
今日は白化粧を調合・灰釉薬を調合。
もう少しだ〇
posted by SakaguchiKen at 20:59| Comment(0) | 日記

2009年12月29日

バタバタ

P674.JPG
連日の窯出し・窯焚きを終えて
今日は新年の準備◎片付け。
バタバタしながら1日が過ぎてゆく。
posted by SakaguchiKen at 23:53| Comment(0) | 日記

2009年12月28日

作陶展

P673.JPG
いよいよ松屋で開催の<2人展>
残り2日となりました。
是非御高覧宜しくお願いします◎

昨年の展示で購入した
圭介さん作*幾何学模様の花生。

***
12月23日(水)〜29日(火)
<西村圭介・山崎豪 作陶展>

松屋銀座*7階アートスポット
東京都中央区銀座3-6-1
朝10時〜夜20時/最終日18時半閉場
23日(水)24日(木)は夜21時まで。
posted by SakaguchiKen at 17:20| Comment(0) | 友人展覧会

2009年12月26日

鉄赤絵細密夢想文ぐい呑

P671.JPG
鉄赤絵細密夢想文ぐい呑/2009年制作
posted by SakaguchiKen at 17:21| Comment(0) | ぐい呑/盃

2009年12月25日

スター

P672.JPG
金曜日
制作休憩
星の見えない夜
満天の星は降り

夕暮れ
言葉は半年前
空への誓い
半年後
12年後
その先

歓び☆笑顔
ありがとう


posted by SakaguchiKen at 23:47| Comment(0) | 日記

2009年12月24日

クリスマス

P670.JPG
写真は暖炉の煙突で
工房の窯の煙突は今日窯焚き中
空から煙突から
毎日でもサンタは降りてきて踊る〇
甘いお菓子はいつも食べて
お菓子の家まで作れるよ◎
窯の中
作品がうまく焼けますように!
メリークリスマス☆

posted by SakaguchiKen at 23:02| Comment(2) | 日記

寒い

釉がけに窯詰め。
ほぼ灰釉をかけている。
流れたり溶けなかったり・・
不安定な釉だが楽しみも多い。

寒い冬の釉がけに手も真っ赤。
工房の中なのにバケツの釉は
凍っているんだから。

さて今日は終わり。また明日!


posted by SakaguchiKen at 00:37| Comment(0) | 日記

2009年12月22日

作陶展

P669.JPG
12月23日(水)〜29日(火)
<西村圭介・山崎豪 作陶展>

松屋銀座*7階アートスポット
東京都中央区銀座3-6-1
朝10時〜夜20時/最終日18時半閉場
23日(水)24日(木)は夜21時まで。
***
後輩2人展のお知らせです〇
明日23日から29日まで
松屋銀座で作陶展開催!

圭介さんは僕個展の梱包・搬入・搬出などなど
もう沢山お世話になっている頼れる後輩◎
家族のような存在です。
豪ちゃんも素敵な後輩です。
一生懸命に制作した作品。
是非御高覧宜しくお願いします。



posted by SakaguchiKen at 13:38| Comment(0) | 友人展覧会

2009年12月21日

P668.JPG

posted by SakaguchiKen at 23:39| Comment(0) |

2009年12月20日

P667.JPG
掻き落し作品にかける灰釉の
肝心な<灰>が足りなそう!
ということで・・
暖炉の中で真っ赤な炭を拾い七輪に入れ
<灰汁抜きした>水分たっぷりの
灰の水を蒸発させていく。
天日干しがいいのだが・・この寒さ!
凍ってしまったり。。
現在も灰を暖炉の前で
サラサラの灰に精製している。

1つ1つ地味な作業を丁寧に。
その連続でようやく作品は完成する。





posted by SakaguchiKen at 22:32| Comment(0) | 日記

2009年12月17日

修行

P666.JPG
今日は微妙な天気だが粉引き。
割れもなく凍ることもなく安心。。
この地で陶芸を始めた頃は
よく作品を凍らせてしまった。
昔といっても10年くらい前。
もっともっと寒く震えながら
制作していた記憶。
身体が慣れたのか。
工房の温度計がいつも
一ケタを指していても動じない◎
考えてみたら寒い東御で12年も制作。
作らなければ形にならない。
寒いけど土を練る。
修行の連続だ。
さてもう少し作ろう。








posted by SakaguchiKen at 23:07| Comment(0) |

集中

P665.JPG
深夜1時の工房は5度。寒い。
ところが掻き落しに集中していると
寒くないから不思議。
今日は終わりにしよう。。と
手を止めると・・寒い。
そんなこんなで今日はおしまい!お疲れ様〇
風呂に入って温かくして休もう。
また明日だ
posted by SakaguchiKen at 01:31| Comment(4) | 日記

2009年12月16日

P663.JPG
大きめの作品に掻き落しを休憩
今日は久々の小壺に掻き落し。
青手の予定だが・・大小関係なく
下を向いてカリカリと作業に
ふっ・・と意識が飛びそうになった。
気付くと何時間もひたすら同じ姿勢は
危険なんだろうな。気をつけよう◎
今日は最後1つ仕上げて休もう。疲れた。
***
冬は空気も澄んで空が綺麗だ。

posted by SakaguchiKen at 00:45| Comment(0) |

2009年12月15日

P662.JPG
部屋に作品を持ち込み
絵付けをするのが冬制作の流れだが
今年はロクロ。
手から腕はガサガサ、お風呂も痛いが
絵付けの頭痛よりいいかな。

テレビで見た小樽運河は白く。
あの先にスイーツが☆踊ろう◎

今日札幌に桐箱を送りました。
個展後に引き続きぐい呑みや碗・向付など
常設/ガラスケースに置いていただいて
追加で桐箱注文が入ったり、嬉しいです。
作品が大好きな北海道で
今も語っているのはとても幸せ。
御高覧宜しくお願いします。

















posted by SakaguchiKen at 00:06| Comment(0) | 日記