2009年07月31日

第3回作陶展

P363.JPG
鉄赤絵細密夢想文壺
soldout
***
2008年1月30日〜2月12日
日本橋高島屋

posted by SakaguchiKen at 18:24| Comment(0) | 展覧会写真

東御土風紋三島ぐい呑

P362.JPG
東御土風紋三島ぐい呑/2009年制作

posted by SakaguchiKen at 10:00| Comment(0) | ぐい呑/盃

夏バテ

P361.JPG
制作中に今日は4度もウトウト寝てしまう。
思い起こせばこの時期・ここ2年間同じ感じ。
個展までの制作期間折り返し気分が
焦りと現実逃避で気だるい気分にさせるのか。
これから徐々に秋に向けて上がるのも分かる。
上がったり下がったりだよ↑↓

でもね<ほんと哀しいくらいだりぃ〜ぜ。。>
って気分で制作することも大切なんだ、きっと。
その瞬間が形に表れて欲しいと願っている。













posted by SakaguchiKen at 00:49| Comment(0) | 日記

2009年07月30日

第1回作陶展

P359.JPG
2005年2月2日〜2月8日
日本橋高島屋
posted by SakaguchiKen at 13:28| Comment(0) | 展覧会写真

黒釉風紋瓢徳利

P358.JPG
黒釉風紋瓢徳利/2008年制作
posted by SakaguchiKen at 09:23| Comment(0) | 徳利

2009年07月29日

掻落小壺

P357.JPG
掻落小壺/2009年制作

posted by SakaguchiKen at 19:34| Comment(0) | 小宇宙

独創の世界

P356.JPG
夢想文*観音/2008年制作
soldout
***
2008年8月18日〜25日
札幌三越

posted by SakaguchiKen at 14:11| Comment(0) | 展覧会写真

東御土風紋三島鉢

P355.JPG
東御土風紋三島鉢/2007年制作
soldout

posted by SakaguchiKen at 09:52| Comment(0) | 皿・鉢

早寝早起

P354.JPG
ようやく今日の制作も終了。
最近は2時3時までロクロ。疲労気味だ。
もう少し早めに制作を終えよう◎宣言
・・宣言なんてどうでもいいな。
とにかく寝よう!お疲れ様だよ。
また明日
posted by SakaguchiKen at 02:15| Comment(0) | 絵付け

2009年07月28日

独創の世界

P353.JPG
2008年8月18日〜25日
札幌三越
posted by SakaguchiKen at 14:36| Comment(0) | 展覧会写真

染付瓢徳利

P352.JPG
染付瓢徳利/2002年制作

posted by SakaguchiKen at 11:03| Comment(0) | 徳利

2009年07月27日

お江戸

P350.JPG

P349.JPG
土曜日は浅草へ。
常設のお店/浅草れんりに行き
店主なりさわさんに花火の見える
ビル屋上へとお誘いいただきました。

まさに特等席!目の前に上がる花火。
ビールを飲みながら、お食事しながら
隅田川花火大会を楽しみました。

調べましたら・・・
1733年・前年の大飢饉とコレラの死者を弔うため
両国の川開きに花火を催したのが始まりとされる
とありました。
享保18年・・・5月28日!
日本最古隅田川花火大会の始まり日が
偶然にも僕の誕生日と同じ。

江戸の花火、田舎の広い場所で上がる
大仕掛けで派手で華やかな花火ではなく
スカッと心地よく上がり・余韻を残さない感じが
僕には<イキ>に感じて最高でした!
花火を横に静かに浮かぶ三日月も
風情があって<いいもんだなぁ>
初めて体感した江戸の花火・・最高。

なりさわさん、みなさん
素敵なお時間をありがとうございました

P351.JPG
***
この花火を観た浅草<夏気分>も
作品に表れるような気がしています◎















posted by SakaguchiKen at 21:58| Comment(0) | 日記

向付

P348.JPG
日付が前後しますが・・週末東京。
日曜夕刻/約1ヶ月開催の会期最終日
入館ギリギリに間に合いました
<茶の湯を彩る食の器>
向付(むこうづけ)展覧会
五島美術館/世田谷区上野毛
***
和物は桃山〜江戸の織部・志野・キセト・唐津など
中国は明時代の古染付・金襴手・赤絵など
全国の美術館・個人から貸し出され一同に並ぶ
向付の世界にとても感動しました。。

20代に比べ展覧会自体に行く機会も減り
制作制作でしたが、本・写真ではなく目の前に
憧れの器があるというのはやはり興奮と感動があります。

こうした名品で栄養を摂る大切さを改めて実感〇

***
桃山の織部・キセト・唐津など好きですが
古染付の馬形や琵琶形・桃形が
見ていてとても清々しい気分になりました。

作る意欲になりますね。僕も頑張ろう。










posted by SakaguchiKen at 13:29| Comment(0) | 日記

東御土風紋輪花皿

P347.JPG
東御土風紋輪花皿/2007年制作
posted by SakaguchiKen at 11:11| Comment(0) | 皿・鉢

2009年07月25日

近代・現代陶芸展

P346.JPG
織部夢想文大壺
soldout
***
2008年5月6日〜12日
福岡三越
posted by SakaguchiKen at 09:38| Comment(0) | 展覧会写真